海外のホテルを利用する際に注意しておきたいマナー

海外旅行を楽しむために、おさえておくべき海外ホテルのマナーとは?

レディファーストとブッフェは押さえておくべきポイントです!

男性はレディファーストに徹して

おそらく日本人男性の多くは、ご自分の「レディファースト」の振る舞いに自信が持てていないのではないでしょうか。これは日本の文化に「レディファースト」というものがなかったのだから、仕方がないことです。

ただ歴代の男の子のお母さんたちが、自分の息子に「女の子には優しくしてあげてね」と言って育てて来られた努力の甲斐もあって、最近の男性は女性に対して非常に優しいと思います。

それを男性も分かっているので、自分の「レディファースト」ぶりに自信が持てないのでしょう。ただ「女性を大切にする」という基本的な考え方は、最近の若い男性に関して言えば、歴代のお母さんたちの頑張りもあって身に付いているのでさほど問題はないと思います。

品位を持った振る舞いで

これも日本人の主食が和食で、一つのお皿にいろいろな種類の食材を盛り付けるという文化があまりないために、ブッフェに対し苦手意識を持った方が多いというのが正直なところ。

また日本人が外食でブッフェ形式の食事をする際、たいていの場合「バイキング形式」となります。「バイキング形式」になってくると、いかに多くの料理をお皿に盛りつけるのかが主題になってきます。

その結果、当然ながら見た目の美しさや他人の目などは二の次三の次となってきます。以上のような諸事情が重なり、日本人はブッフェでのマナーに対し苦手と感じている方が多いようです。

日本のバイキングの感覚で同じお皿をずっと使い続けることだけは絶対に避けましょう。あと空いたお皿を重ねて置けば、基本、大丈夫です。


この記事をシェアする